節約レジャー

伊勢原市立子ども科学館行ってきた。プラネタリウム&科学の不思議を学べて息子も満足!

投稿日:

 

伊勢原子ども科学館 体験レポ

夏休み中、暇を持て余している息子が「プラネタリウム」に行きたい!と言い出したので、神奈川県伊勢原市にある「伊勢原市立子ども科学館」へ行ってきました。

 

伊勢原市立子ども科学館

コチラの科学館では主に

  1. 科学の不思議
  2. プラネタリウム

の2つが楽しめる館内構成となっています。

 

また伊勢原市が運営しているため格安で利用することが出来る!プラス駐車場料金も無料!伊勢原市役所内の駐車場と併用して利用できる仕組みで、かなりの台数が停められるので車で行っても安心です。

 

入口

 

入口を入ると「ようこそ 伊勢原へ」のパネルが。まずはここで記念写真を撮りましょう。

伊勢原キャラクター クルリン

 

伊勢原は大山がありますが、その大山では江戸時代から土産物として独楽(こま)が作られていたそう。なので、伊勢原のイメージキャラクターは駒なんだそうです。

 

記念写真を撮り終えたら、券売機でチケットを購入。

 

 

科学館にはプラネタリウムが併設されていて、観覧するには入館料とは別にプラネタリウム観覧料を払う必要があります。

 

伊勢原子ども科学館 入館料&プラネタリウム観覧料

入館料・プラネタリウム観覧料
区分 個人 団体(有料対象者が30名以上)
おとな こども おとな こども
小学生・中学生 4才以上 小学生・中学生 4才以上
入館料 300円 100円 240円 80円
プラネタリウム観覧料 500円 200円 200円 400円 160円 160円
入館料+プラネタリウム観覧料 800円 300円 200円 640円 240円 160円

入館料は大人300円・子ども100円と格安なのが魅力的。またプラネタリウムも大人500円・大人200円と格安です。ただ割引券やクーポンなどの発行はないようです。

 

館内の様子

館内はなんだか宇宙っぽい雰囲気。

 

 

ひと際目を引くのは「 風のホルン」

 

風のホルン「風のささやきを聴いてみよう」

 

筒に耳を付けると風の音が聞こえてくる仕組み。

 

全て長さが違うので、色々な音を聞くことが出来ます。

 

また裏側に回ると「エコートンネル 」が。

 

中に入ると、そこは近未来のトンネルみたい(*'ω'*)

声を出すと、天井のランプが点滅します。声の調子で色々なパターンのランプがついておもしろい♪

 

女の子が好きそうな可愛いイチゴのオブジェも。

 

さらに大きな受話器も!

 

機械自体は「お休み中」ー故障していましたが、インスタ映えする写真を撮ることが出来ます。

 

NASAの職場みたいなコーナーもありました↓

ひよこ
宇宙飛行士ごっこが出来そうですネ。

コンピュータステーション

 

モニターを使って、学年別問題集に挑戦することも出来ます。

 

その他、影絵遊びや…

 

 

風を使ってボールを空高く飛ばす機械も。

 

息子は大興奮

 

私は「カミナリ」をひたすら見ていました。

 

ガラス管の中でプラズマ放電中。

こけし
ずっと見ていても飽きない、カミナリ。

 

そして館内一番人気はコチラ!

ビー玉 ころがし

数ある機械を押しのけて、栄えある人気ナンバー1に輝いたのは「ビー玉ころがし

ビー玉を自分の好きな所から入れると、ピタゴラスイッチのようにグルグル回りながら移動するおもちゃです。

 

自分では予想しない場所にビー玉が転がっていく様子が面白いらしく、写真では息子一人ですが、順番待ちするほどの大人気アトラクションでした。素朴が一番という事でしょうかネ。

 

館内は2階と3階に分かれているのですが、3階にあがるスロープにこんな恐ろしい壁が!

 

白い恐竜が出現…これだけでもかなり不気味なのに

しばらくすると明かりが消え、恐竜が紫に浮かび上がる!!

 

息子は怯え、猛ダッシュ。大人でも若干怖いレベルです。

 

怖いのが苦手な方は別のルートで3階に上がることも可能。怖くないコースの壁には「人類誕生」の過程が学べるオブジェが展示されています。

 

地球の誕生から…

人間がマンモスを採るまで。

 

オブジェを楽しみながら3階へ上がると…大きな木が植えてある!

 

木の下にはベンチもあって、休憩が出来ます。更にベンチ前には2階建ての迷路が。

 

 

こどもは迷路・親は休憩のベストバランスが生まれる場所となっています。

 

また宇宙っぽいコーナーがたくさん!

 

コンピュータステーション

「理科クイズ」「おえかき」「宇宙クイズ」などのゲームが楽しめます。

 

かっ車とりん軸

 

トレーニングマシン

 

1/200の世界

ペダルをこいで、画面のアリと競争する事が出来ます。私もやりましたが意外に体力がいる(-_-;)

そんなこんな色々楽しんでいると、今回の目玉イベント「プラネタリウム」の始まる時間がやってきた!

プラネタリウム

 

プラネタリウムの会場は同じ3階にあります。こじんまりとした作りですが、会場内は広く100人近く観覧することが出来るよう。ちなみに夏休み中でしたが、ガラガラでした。

そして今回見たのは「ちびまる子ちゃん

さくらももこ先生が逝去され、感慨深く作品を見ることが出来ました。作品自体はまるちゃんの明るさ・ギャク要素が強くこどもも楽しめたようです。

 

 

ちびまる子ちゃんの他にも

  • おじゃる丸
  • ほのぼの

も別時間で上映されていました。

 

伊勢原市立子ども科学館を訪れて

今回小学生の息子と科学館へ行きましたが、小学校低学年にはピッタリな内容でした。

比較的小さな館内ですが、プラネタリウムを含めて4時間!も滞在。息子にとって大満足のレジャーだったようです。

 

 

科学の不思議や星を学べる「伊勢原市立子ども科学館」また行こうと思います('ω')ノ

 

伊勢原子ども科学館

 

〒259-1142 神奈川県伊勢原市田中76

開館時間 午前9時~午後5時

休館日

  • 月曜日(祝日、夏休み期間中は除く)
  • 祝日の翌日(土曜日、日曜日にあたるときは火曜日)
  • 第一水曜日(定期点検日)
  • 年末年始(12月29日~1月3日)
  • 特別点検整備期間(通常9月と3月に実施)

-節約レジャー
-, , , , , , , , ,

Copyright© 節約主婦の激安人生ブログ , 2018 All Rights Reserved.