*当サイトはPRを利用しています。

お得情報

小学生の塾通いは何年生からがいい?開始時期は小学3年生が最多!

 

小学生塾は何年生から

子どもの塾通い、何年生から通わせるのがいいのかしら…。

そんな疑問を抱いている方向けに、全国100名の小学生のお子さんを持つ親御さんにアンケートを実施してみました。これから塾通いを検討されている方は、是非参考にしてみてください。

 

 

小学生の塾通い 何年生から?

今回、クラウドワークスにて全国に住む、塾通いをされている小学生の親御さん100名にアンケートを実施しました。

質問:お子さんは何年生から塾に通わせましたか?

 

結果は以下のようになりました。

最も多いのは3年生から

解答比率(男41:女59 計100名)

小学生塾通いいつから

  • 1年生から…16人
  • 2年生から…15人
  • 3年生から…28人
  • 4年生から…15人
  • 5年生から…20人
  • 6年生から…6人

 

なぜ3年生からが多い?

塾何年生から

小学生3年生が最も多いのは、学校生活に慣れてきた頃、勉強が本格化してくる頃のため「後れを取らない為」に通塾する方が多い傾向。また、小学4年生頃から中学受験のカリキュラムが本格的にスタートするため、前年から通塾される方が多いようです。

 

また1年生、2年生と低学年から通わせる親御さんも目立ちました。
低学年から塾に通わせるメリット・デメリットはこちら。

低学年から通塾するメリット

  • 塾の雰囲気に早くから慣れることが出来る。
  • 勉強に対するモチベーションが上がる。
  • 学習の習慣を身に付けることが出来る。

 

低学年から通塾するデメリット

  • 嫌々行くと勉強自体が嫌いになる可能性がある。
  • 低学年ならではの時間の過ごし方が出来ない。

低学年の内は週1・短時間で通塾させるのも一つの方法です。

 

最小は6年生から

アンケート回答で最小だったのは、小学6年生からという答え。
中学入学を目前にそろそろ塾に入れようか…という節目になるよう。塾に通わせようと思っておられる親御さんは、早い段階で入塾を検討されていることが分かります。

 

まとめ

塾 何年生から

お子さんの入塾を検討されている方は、一つの節目が3年生という事を念頭に置いてみましょう。一番大切なのは、本人のやる気と塾との相性。最適な塾が見つかるよう、無料体験を複数の塾で試すのもおすすめです。

-お得情報